ごあいさつ

ごあいさつ

 広くて奥深い中国は、魅力的な商品の宝庫です。その品々を日本へと買い入れるビジネスは、多くの輸入代行会社が参入してますます盛んになりました。


 過熱気味の業界は、とかく儲け主義に走りがちなもの。しかしそれで潤っていられるのは、短い間だけのことです。より良いサービスの提供を第一とし、それを可能にする仕組みをつくることで、この仕事を未来へと繋ぎたい。日本と中国、末永く隣り合う二つの国の仲を取り持つためにも。そんな思いを込めて、中国輸入代行サービス・チャイナゲートを立ち上げました。


 起業にあたっては周囲から相当心配もされたのですが、少なくとも一つは自信がありました。何よりもまずお客様に喜んでいただきたい、という思いを分かち合う仲間がいたからです。長く仕事を共にする中で築き上げた、彼女との信頼関係があったからこそ、一歩を踏み出すことができました。

 中国のオフィスから彼女がよこすメッセージは、すべてはお客様のために、という思いに溢れています。弊社に籍をおく中国人スタッフは、みな彼女の指導のもとで、日本で求められる高い検品レベルを理解しています。商品をまるで自分の買い物のように丁寧に扱い、どうしたらお客様に喜んでいただけるかを全員が考え、いつも話し合っています。もちろん日本語の勉強も怠りません。会社と自分たちの利益を上げるだけでなく、人の役に立つ喜びを知っているからです。お客様がくださる評価の、

「梱包もしっかりしていてとても良かった、またお願いします」

この言葉が何より嬉しく、この言葉をまた聞きたいから、頑張っています。


 私たちにとって、お客様は大切なパートナーです。お仕事の話に限らず、ぜひ一度、お好きな音楽や映画、ドラマやアニメの話など振ってみてくださいませんか。お天気の話でも嬉しいのです。お互いを知るほどに、お仕事の運びも滑らかになると思っています。弊社のスタッフたち自身がそうであるように。


 チャイナゲートのロゴは、中国人である彼女と相談して決めました。トップページの動画を、どうぞご覧ください。シンボルマークのコンセプトは、日本から中国へ通じる道。日輪と五星が触れあい、融けあって、ゆるやかな道をつくります。

 私たちチャイナゲートが、皆様のビジネスのよきパートナーに、そして二つの国の人々を繋ぐ、友好の架け橋になれればという願いを込めて。


ドアーズジャパン株式会社
代表取締役 下村洋史